top of page
  • 大城

根っこがなくなってしまったら


今年は、ワイルド日向夏が実っていません。

昨年はタワワに実をつけていたのに。


数本は収穫できそうだなぁと思って定期的に様子をみていたのですが

収穫直前で実が落ちてしまいました。


20本ほどの日向夏の木。

樹齢は50年以上経つので、背高のっぽで果実の収穫には高枝切り鋏を最長にします。

それでも届かないところが結構あって。


ちょうど崖になっている場所なので、急な斜面を上がり下がりしながらの収穫。


大変だけど、実をちぎった瞬間のフレッシュな香りがたまらなくて。



今年は本当に残念。


葉っぱも黄色くなって、枚数も少ないし、このまま弱っていてしまうのか心配です。




こうなった原因は、すぐ手前の崖に植えられていた杉の木を一気に伐採したからです。

水があがってこないんだよ、と言われました。


植物の根は、地中から水を吸い上げます。

この頃、杉の伐採が増えていて、水脈が途絶えたという話しをよく聞きます。

ワイルド日向夏も、その影響を受けてしまったようです。



地球のこと、

環境のこと、

自然のことを考えて

私たちは営みを続けることだ大事だと

強く感じる出来事でした。

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page